や16ぁ

やる気なんて初めから無かったんだなぁ

トライエース

で、いいモノつくるけどカネはともかく納期を全く守れない会社がこちら。初期メンバーがSFC版「テイルズオブファンタジア」開発チームから独立した人間だというのはあまりにも有名な話。
「ドキばぐ」でも語られているが、トライエースという会社は新しいアイデアが思いつくと、すぐにソフトのバージョンを上げてしまう会社で、納期直前にバージョンがあがればその都度発売日が延期されるわけだ。
この会社は今に始まったことではなく、「スターオーシャン セカンドストーリー」の開発者インタビューでも全く同じことを言っていたので、会社の体質は全く変わっていないと思われる。

作品として良いものが出来るのなら、多少発売日が伸びても一向にかまわない*1のだが、まずいことにトライエースの作品はほぼ例外なしに初期リリースはバグの嵐である。このバグの嵐も「スターオーシャン」からの伝統である。結局のところ、ロクにテストが出来ていない*2状態でリリースするからこんなことになってしまう。実際、開発規模の大きくなったPS向け作品以降はバグの発生率も大きくなる一方。いったんリリースさえされてしまえば、そこから仕様変更をすることは不可能なはずなので、本格的なバグ取りはリリース後というのがトライエースのやり方ともいえる。プロとしてあるまじき態度だと思うが。

しかしエニックスはアーマープロジェクト*3といい、トライエースといい、発売日を延期することが常態化しているソフトハウスとの関係が深い。納期破りをあんまりしていないところはクインテットぐらいじゃないか。今も繋がっているのかは知らないが。実はエニックストライエースを切りたいんじゃないかなぁ。今はスクウェア・エニックスか。会社的にはともかく、担当Pには圧倒的に評判悪いと思うぞトライエース

*1:パブリシャー的には大いにかまうだろうが

*2:テストしている間に次のバージョンがリリースされてしまうからだ

*3:開発会社が変わっても延びまくりなところを見ると、チュンソフトやハートビートやレベルファイブのせいとは思えない

広告を非表示にする