読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

や16ぁ

やる気なんて初めから無かったんだなぁ

4年越しで「スーパーロボット大戦Z」を1周した

発売日まもなくに購入し、2年間未開封状態で熟成させ、終章開幕という段で引越しをしたためにまた1年以上放置状態となり、この度ようやく1周クリアした。その間第2次スーパーロボット大戦Zは破界篇再生篇両方リリース済み。当然購入済み。当然未開封。面白いんだけどなんせ1マップあたりのクリア時間が長すぎる。クリアターン数はそれほど多くない。大体6〜7ターンくらいでクリアしている。過去作にはもっとターン数のかかる作品だってあった。時間のかかる理由はインターミッションでやることが多い点だろう。機体改造だけでなくパイロット育成、小隊編成までやるから時間が掛かる。終盤はなにかしら一軍のうちの誰かが強制出撃なので小隊が乱れる乱れる。最終回間際は1日1マップでも疲労感の溜まる展開だった。
ストーリーの見どころはどう考えてもインターネットとしか思えないUNというネットワークインフラを軸に、異なる次元の世界が一つの世界に共存するというカオス極まりない世界の中ネットのニュースに右往左往する俺らお前ら。ネット上の工作に見事騙され孤立する主人公たちという展開は今の世の中でプレイするからこそ光る。発売当時だったら「アアアッネットの情報に踊らされて同士討ちしてるウウゥウウ」くらいに笑い飛ばせるのだが今となっては現実世界であんまり笑えないことが起こっているので本当に笑えない。
やはり戦争において大事なのは情報と政治力。本作の敵は世界的な情報網を牛耳っており情報操作もお手の物。挙句世間では穏健派で慈愛の心を持っている常識人という体で通用しているため正直言って無敵。極端な人格破綻者だったからまだ付け入ることができたものの、政治力のないキャラの愚連隊である主人公サイドには勝ち目がないのが普通。そこを意志と暴力でぶち壊していくんだからスゴい。まあ面白いからいい。ケンシロウ、暴力はいいぞ!
終盤1マップ2.5時間くらいかかるので正直もうお腹いっぱいなのだけど、いざエンディングを見終わると2周目を始めてみたくなるのだった。いやそれってどうなのよ?