や16ぁ

やる気なんて初めから無かったんだなぁ

親知らずを抜いた

私はあまり歯並びの良い方ではなく、親知らずも真横に生えるという歯としての役割を全く果たさない生え方をしていた。以前から歯医者さんからは抜くように勧められていたのだが、虫歯になってから考える、ということで有耶無耶にしてきた。けれども虫歯化していたらしいので思い切って抜くことにした。
プロセスとしては麻酔をかけて歯を抜くというベタなやり方なのだが、なにせ生え方がアレでほんの少ししか歯は顔を出していない。多少歯を掴みづらかったようだが、何とか抜けたらしい。
親知らずは歯の位置的にどうしても普通に口を開けているだけでは抜きにくいようで私はしきりに下顎だけ左に動かしてくれと言われ続けていた。おそらく抜歯中は相当な変顔を強いられていた(集中線込み)に違いない。
子供の頃は抜いた歯は屋根に上げたり地面に埋めたりしたのだけど、今回は抜いた歯をもらうのを忘れたので何もしていない。というかもらっても正直困る。
抜いたときは麻酔が効いているので痛みもあまりないのだけど、麻酔が切れた後が結構ヤバい。口は開けづらいし抜いてから6時間以上経つのにまだ痛い。

広告を非表示にする