や16ぁ

やる気なんて初めから無かったんだなぁ

ガンダム無双3

世間のあらゆるものにことごとく興味がなくなってきてなんかヤバい!ゲームしよう!と思い、会社の人が遊んでいるので購入してみた。無双シリーズはどんな題材であっても基本やることは変わらないし、アクション部分は安定しているので遊べる遊べる。あとは細かいディテール部分なのだけど、本作はロストテクノロジーの結晶たる∀ガンダムターンXも設計書一つでいくらでも生産できてしまうのだった。まぁそういうもんです。
前半はアムロが主役然としているがストーリーの根底にあるものはどことなく「ガンダムOO」風。メインストーリーでは影が薄いのだが主役のミッションではBGMがちゃんと主題歌となっていて良かった。
スーパーロボット大戦Z」では微笑ましさを感じさせる青二才少年兵という雰囲気だったシン・アスカも本作では原作通りニヤニヤDQNな発言のオンパレードで久しぶり。
本作は本編以外に共感レベルをあげるためのリレーションミッションというミッションがあるのだが、それのキラ・ヤマト編がやけに難易度が高くて。ミッション開始から程なく名前入りパイロットが大挙して押し寄せてくるわ、こいつだけボスがデカキャラのサイコガンダムだわ、ストライクフリーダムは装甲が紙だわとキラ実はスタッフに嫌われているんじゃなかろうかと邪推してしまうのであった。
プレイヤー機に選ばないとほとんど毎回バグの集団に襲われるという囚われのヒロインみたいな存在のF91だけどプレイヤーキャラとしては個人的にかなり使いやすい。一対一なら地上の連携から浮かせて空中コンボを叩き込むだけで相当減らせる。

広告を非表示にする