や16ぁ

やる気なんて初めから無かったんだなぁ

師走すなぁ

全国2億人の伊藤静病患者の皆さん、こんばんは。年末に備えて、Amazonでのよく訓練された者や紳士のレビューが秀逸な「俺の嫁 〜あなただけの花嫁〜」を買ったほうが良いんですかね?なんかまとまった時間で一気にクリアさせるよりも、一日短時間で長く楽しませるシステムの方が合ってそうなゲームデザインっぽいんだが。それを据え置き機でやらせるのもキツいけど。
東芝テレビREGZAの機能の一つにポータブルズームというPSPをテレビに接続したときにフルサイズの画面に表示することができる機能があって、これでTV画面でPSPゲーが遊べるということで、今まではTV接続できなかったPSP1000だったけど今はPSP3000。本体が軽くてキーがやわらかい。で、TV画面に繋いで去年大画面でプレイしたいと叫んでいたダライアスバースト」でプレイ。ZONE Aのボス直前で感動のあまり涙が出そうになった。でも特にプレイがうまくなったわけではなかった。
目が痛かったのだがいつもの眼科が午後に診察していないということで行ったことのない眼科に行った。人気のある眼科らしく人が多くて3時間くらい待たされた。その間、漫画版の「デビルマン」があったので一気に読んだ。老若男女問わず診察に来る眼科なのにこんな漫画を置いていて大丈夫なのだろうか?かかりつけの皮膚科には「AKIRA」が置いてあったけど。
週刊漫画ゴラクで連載している「激マン!」をリアルタイムで読んでいるので漫画版「デビルマン」を再読できたのは良かった。「激マン!」の方はシレーヌとの戦いが後半に入ったところで、シレーヌとの戦いに性行為を盛り込もうとしてボツを食らう、というエピソードがあったんだけど、実際に「デビルマン」を読んでいると、シレーヌともみ合っているシーンがやけに取って付けた感があって「この辺のこと?」と思ったりするが実際どうなんだろう。
初めて読んだときはエピローグが急ぎすぎという印象だったけど、今思うと人類滅亡までがメインストーリーでエピローグは最初から消化試合のつもりだったんじゃという印象を持った。

広告を非表示にする