や16ぁ

やる気なんて初めから無かったんだなぁ

今週の「義経」

五条大橋は重要な場面ということもあって演出にも非常に力が入っていた。弁慶の泣き所でケリをつけさせるのもナイス。ただ、桜の花びらは予定よりも多かったのではと思ってしまったりもしたのだが。このときの出会いで胸キュン状態になってしまい、食事も喉を通らなくなってしまった武蔵坊弁慶。遮那王のことを訪ね歩くすっかりやつれてしまった弁慶を見たときには「誰か弁慶に餌あげてぇー!」と思ってしまったのは私だけではあるまい。
来週はついに成長した源頼朝が登場する。予告を見る限り、いい感じで胡散臭さが出ていて非常に好感が持てる。上戸彩石原さとみについてはノーコメント

広告を非表示にする