読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

や16ぁ

やる気なんて初めから無かったんだなぁ

君のいる場所 / 伊藤静

私の中で2012年は伊藤静後藤邑子小林ゆうに尽きた。というわけで年末に発売されて年末進行の影響を受けて聴けなかったシングルを発売から2ヶ月経ってようやく聴いたわけだけれども。

君のいる場所(DVD付)

君のいる場所(DVD付)

DVD付き。DVD付きしかない。豪気な。
2012/12/26発売でAmazonで余裕を持って予約したはずだったがなぜかAmazonではなかなか入荷せず、発送が年明けになっていた。クリスマス以降の本気の年末発売だとこういうこともあるのだろう。
過去2作のミニアルバム、1作のシングルを経ての今作だが、曲のテイストはミニアルバム2作目「Present」に近い。「Everybody ready now?」ほどハイテンションでもなく、かといって「Devotion」ほど暗くもない。比較的落ち着いた曲調である。
表題曲の「君のいる場所」はしんみりとした曲で低音のボーカルが乗ったAメロBメロあたりは良く分からんがブルースっぽく、3拍子で畳み掛けてくる中々渋い曲。雪中PVに見事にマッチしている。良くこの低音パート声出せるな。
2曲目の「たったひとつの大切なこと」は一転して甘い一人称歌詞のラブソング。本人作詞だが、「ハヤテのごとく!」の桂ヒナギクのキャラソンとか、「アマガミ」の森島はるかのキャラソンと言われてもしっくり来るような完成度を持つ。多分こちらの曲のほうがウケは良いと思う。
今回は2曲とも本人による作詞だったが、「Ready now?」の「目指せ好い加減」のような、いかにもなセンスを感じさせる歌詞はあまりない。よくこなれているというかよくまとまっているというか。
開封したの昨日だからライブツアーの購入者限定先行販売受付に余裕で間に合っていない。