読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

や16ぁ

やる気なんて初めから無かったんだなぁ

メタルギアソリッドHDエディション(MGS3編)

終わった終わった。終わってみればシリーズで一番好きなタイトルかもしれない。

舞台の時代背景的な面もあってハイテク兵器が使えないため、MGS1〜2で頼りにしていたソリトンレーダーは使えなくなった。なので周辺の敵の確認が面倒になっている。それゆえ敵に見つかってしまうことが多くなり、最初は難しい印象を持っていた。しかし、今回は前作までに比べて銃撃を受けてもあまりダメージを受けず、システムの変更によりダメージを受けてもしゃがんだり匍匐していれば回復するので致命傷を受けることもかなり減った。加えてCQCによって素早く無音で敵を無効化する術もあるため、トータルではそんなに難しくなっていない。逆にノーマルまでで、特にプレイスタイルに縛りを設けているとかでなければ過去作よりもとっつきやすい。
主人公であるネイキッド・スネークもだが周りの人物も明るい人物ばかりでメインストーリーはシリアスであるものの全体的にコメディ色も強い。通信のバリエーションも豊富で特に動物をキャプチャーしたときの反応が見たくてパラメディックに通信する回数は自然と多くなった。
前2作は結構政治的、思想的な主張の強い部分があったが、今作は内容的に007へのオマージュ色が強いせいか、純粋に娯楽大作といった感じで良い。ムービーの数はたしかに多いかもしれないが、過去作のようにムービーでの主張が強すぎてややちぐはぐなことになるようなこともなく、ゲームの雰囲気と実によくマッチしていたのでムービーの長さもあまり気にならなかった。そういう意味では実に良くこなれていた。
ステージも過去作では屋外のみもしくは室内のみといったステージ構成だったが今作では外からシームレスに屋内に侵入、屋根に登るといったことも可能で遊び場という感覚になってくる。敵に見つかればそりゃ大変な目に合うのだが、先述の通り自分もそこそこ強いし、見つかってもすぐCQCで黙らせればいいやという感覚なのであまり恐怖感はない。
食料庫を破壊すると敵が空腹を訴えるようになるという要素もあってか人間味が出て非常に楽しかった。そういう要素も含めて全体的に娯楽作という印象を与えるのだろう。
単体としての完成度も非常に高いが、やはり過去作を経験しておいたほうがニヤリとさせられる要素もありより楽しめる。過去作から連続で遊ぶのが個人的にはオススメ。