や16ぁ

やる気なんて初めから無かったんだなぁ

この二日間

いつもはニュースなのだけど、この二日間の朝は「おはスタ」を見ていた。

番組の中で子供である自分たちでもできる節電のこと、余震が発生したら必ず大人の言うことを聞いて行動することを伝え、大変だけどがんばろうというメッセージを伝えていた。二日とも。これは、一日の生活を営んでいくにあたって大事なことであり、気持ちを奮い立たせてくれている。少なくとも私はそう感じている。メイン視聴者である子供向けメッセージなのだけど、伝えている内容は大人にも伝えるべき内容で、むしろ他局のニュース番組でもやって欲しいくらいのこと。他局では被災地の映像や被災者のインタビュー映像ばかりなのだけど、こういうことも大切なのだと思う。震災の影響をほとんど受けなかった鳥取で34歳のオッサンが鼓舞されているというのもどうかと思うが、あのときの山寺宏一がヒーローに見えたことは書き残しておきたい。

広告を非表示にする