や16ぁ

やる気なんて初めから無かったんだなぁ

jubeat ripples

近所のゲーセンに入荷していたので遊んでみた。次回作入荷までの消化試合状態のbeatmaniaIIDXや次のイベントまでの休眠状態のDrumManiaとかのつなぎ目的で遊んでみたが結構面白かった。
従来の降ってくるオブジェクトに対応するタイプのゲームではないのでシューティングゲーム要素がなくなり、モグラ叩きゲーになった。ただ、完全にモグラ叩きになった訳ではなく、パネルを押させる順番も8or16小節単位でパターン化されているっぽいので、曲のリズムに乗りながらパネルを押す楽しみはあり、その辺はちゃんとBEMANIブランドの作品である。他作品に比べて版権曲の割合が非常に高いのはオサレな筐体デザイン含めて一般層へのアピールなのだろうか。足を止めて触る人は結構いるのだけどコインを投入するまでにはいかない、みたいな感じはある。

広告を非表示にする