や16ぁ

やる気なんて初めから無かったんだなぁ

振り返る一年

気づいたら大晦日に振り返ったことなんて無かった。なので振り返ってみる。

ワシのゲーム

今年は「世界樹の迷宮」という本年を代表するといっても差し障りの無いソフトで幕を開けた……と思いきやこのブログ的には「Dance Dance Revolution Super NOVA」だったという書いた本人ですら気づいていなかった展開。
今年もほっとんど「beatmaniaIIDX」と「DrumMania」に染められた一年だったが、Xbox Liveアーケードの「Heavy Weapon」や「悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲」、「Puzzle Quest」といったお手軽な良作があってXbox360ユーザーとしてはかなり充実したソフトラインナップだったんじゃないかと思う。
ここで取り上げていないゲームで面白かったのが「すばらしきこのせかい」。荒削りなゲームデザインで、ストーリーキャラデザイン音楽といったあらゆる面でオサレな要素が鼻につくし、ただ普通に一周クリアするだけではエンディングもモヤモヤするだけのゲームだがなぜだか魅かれるというじっくり噛み締めないと評価しきれないゲーム。まだまだ完全クリアには遠い。

俺のアニメ

一部で大盛り上がりだった「ブーンドックス」と「カブトボーグ」は続編の登場を願ってやまない。テンポの良い演出が好みだった絶望先生や「ef - a tale of memories.」、最終回の一番盛り上がるところでやっちゃったD.C.II」など、ユルいアニオタには満遍なく楽しめる一年だったかなと。

ミーのマンガ

もう「ドカコック」でお腹いっぱいという感じ。あとは地味ながらも面白かったのに、キャラ人気投票の告知までしておいてすぐ打ち切られた「P2!」が読者としてはものすごく無念。あとはまさかあの流行語を作品中に取り込むとは思わなかった「外道坊」。

広告を非表示にする