や16ぁ

やる気なんて初めから無かったんだなぁ

風林火山 最終回

(回想)が多いなぁ。最終回はいつもより時間長いんで勘助が弓矢浴びたり切られたり鉄砲で撃たれたりというシーンのタイミング早すぎじゃね?とは思ったがなんか時間を持て余すことは無かった印象。それは何故かというと弓矢浴びて何度も切られて挙句弾丸を浴びて一度は倒れたのに粘っちゃったからなぁ。もう生きて帰っても不思議じゃないくらいのアンデッドぶり。
話は変わって、Gacktの存在について、初登場時は思ったよりも良い演技で好印象だったものの、慣れてくるとやはり演技にもアラというか不自然さが目立ってきたように思う。ただ、トータルで見れば既存の上杉謙信像を壊すような存在で面白かった。加えて合戦シーンといえば馬上のアップか顔の見えない遠くからのショットばかりなのが、乗馬の出来るGacktのおかげで顔が判断できるけどちゃんと馬に乗っている映像を撮れたというのは大きい。さすがに兜を被らないのは違和感があったけど。
作品自体の感想として、シリーズの要所要所で見ごたえのあるシーンがあった反面、ラストはかなりあっさり気味な印象を受けた。

広告を非表示にする