や16ぁ

やる気なんて初めから無かったんだなぁ

ゼロの気持ち / doa

ゼロの気持ち

ゼロの気持ち

ようやく買えた。てっきり結構前に発売していると思っていたのだが、発売日は8/23で、CDTVでは今週初登場だった。じゃあ2週間前の1時35分40秒前後にCDTVで見た映像はなんだったのか、という気もするが。新曲EXPRESS的なコーナーだったのかな。doaそんなに人気無いのに。
ジャケットなんですけど、「doa」というロゴとその下の「Rock & 3Vocals」というロゴはステッカー、しかもケース直貼り。外装フィルムにステッカーを貼るのは良く見るけどケースに直貼りははじめて見たなぁ。このステッカーを抜いたらジャケットにはギターの絵のみ。まーそれだけじゃ解らんわなぁ。
話は変わって、アニメタイアップものだとタイアップものだとわかるようにしてあるものだが、本CDでは名刺サイズのカード、通称だっぼんカードが付属している。余談だが、このだっぼんカードはケース内に入っているわけではなく、外装フィルムの中にケースと一緒にパッケージングされているため、買うときにバーコードをだっぼんカードが隠していていたので店員さんが困ってました。


内容について、表題曲「ゼロの気持ち」は聴けばわかるが非常に歌いづらい歌。音域がどうというわけではなく、全般的にリズムに乗って歌う類の歌い方じゃないところが歌いづらい理由である。聴く分には別にかまわんが。
C/W曲の1曲目「PIECE OF NOTHING」は全編英語詞。「ゼロの気持ち」とは打って変わってどっしりとしたギターサウンドに面食らう。C/W2曲目「Don't leave me alone」はさらに打って変わって夕焼けが似合うバラード曲。さらに面食らう。徳永暁人は職人だなー。

広告を非表示にする