や16ぁ

やる気なんて初めから無かったんだなぁ

モイスチャー男子

http://news.goo.ne.jp/news/gookeyword/it/20060727/20060727.html

彼らの傾向としては、聞き上手、気配りがうまい、料理上手、青春映画などアツいものが好き、など。

聞くだけ、配るほどの気がない、料理下手(ただし「美味しんぼ」を読んでいるので無駄な知識だけはある)、女子が主人公の青春映画(男子が主人公なんて考えられない)やとりあえず2丁拳銃が出てくる映画などアツいものが好き、など。
ところで、モイスチャー男子で潤うのは女性なんですね。他人を潤せる人も本人の心はカラカラに乾いているかもしれないというのに。ちなみに潤っちゃっている男子はどう表現すればよいのでしょうか。困ったことに「汁男子」という単語が思い浮かびましたが、あらぬ意味に取られかねないし「ウェット男子」というのもネガティブな意味にしか取られそうにないので、goo英和&和英辞書の力を借りたところ「Damp男子」あたりが意味合い的に近いかなと。moistureもdampも両方「湿気」という意味があるのですが、moistureが単純に「水分」という意味合いしかないのに対し、dampは「落胆」、「失望」、「邪魔」といったネガティブな意味があるみたいで、じゃあやっぱり潤っちゃっている男子にはネガティブなイメージしか合わせられないのかと意味もなく頭を抱えている潤男子でございます。

広告を非表示にする