や16ぁ

やる気なんて初めから無かったんだなぁ

NANA

いつもの通り何の予備知識もないままに映画を見た。やはりカップルや女性同士のペアが多い。他の映画では初日でもレイトショーだとかなり少人数なのだが、これは多かった。
今更内容を語ったところであんまり意味もないので、率直に感想だけを述べさせてもらうと、女同士の友情という話は非常に面白い。男同士の友情はどうしても温度が高くなってしまいがちで汗臭さすら漂ってくる(それが良い場合もある)が、女同士の友情は程よい温かさを感じる。この、矢沢あいがウハウハになるくらいのヒット振りは良く解らないが、話としては面白いと思う。これでとっかえひっかえ男が変わったり二人が同じ人を好きになってしまうなんてありきたりの話になったりしたら人気は一気に下降するだろうな。
宮崎あおいはいいんだけど、案の定中島美嘉の演技と歌がダメすぎ。「傷だらけのラブソング」のことなんて覚えていないと思うので、演技がダメダメなのは仕方がないにしても、歌が曲に対して半テンポ遅れていることに本人は気づいていないのだろうか。
スウィングガールズ」の時の平岡裕太しか知らなかったので本作の平岡裕太を見るとあまりの変わりっぷりに唖然とする。松田龍平は確かにイイ男だとは思うが、本作の松田龍平布袋寅泰風気持ち悪さがあってあんまりイイ男ではなかった。

広告を非表示にする