や16ぁ

やる気なんて初めから無かったんだなぁ

DAWN OF THE DEAD

25年くらい前に公開された傑作「ゾンビ(原題:DAWN OF THE DEAD)」のリメイクだと思うのだがそういうわけではないらしい。なんかCMで続編(LAND OF THE DEAD)が流れていたので、見てみた。
もとの「ゾンビ」は、以降のゾンビが登場するありとあらゆる作品に影響を与えた作品で、これがなかったらゾンビ映画どころか「バイオハザード」シリーズすら産まれていなかった。そう、「ゾンビ」で登場するゾンビは、腕をダラーンと垂らしてゆっくり歩いていくるという設定なのだが、本作のゾンビはとにかく元気!ダッシュするわ飛び掛ってくるわと非常にアグレッシブなゾンビたちである。しかも大量。そのため、外に出ることが即死に繋がる。で、アクションシーンは非常にテンポが速い。特に終盤のゾンビの群れを爆破するシーンは本作の名シーンといえるだろう。エンディングの演出も見事といえる。
しかし、主要登場人物の殆どが結構自分勝手で、そのせいで人が死んだりするのはどうか。それに加えて、本作では主人公たちの手際の悪さで死人が出るケースもある。揺れるバスの中でチェーンソーなんか動かしたら死人が出るに決まっているのだが・・・。
というわけで、本作は走るゾンビとのアクションを見る映画であり、ストーリーに注視した瞬間、のめりこめなくなる映画でもある。たしかにスプラッターなシーンがあるにはあるが、それほどホラーというわけでもないので、ホラー映画があまり得意でない人にとってよい塩梅のホラー映画かもしれない。

広告を非表示にする