や16ぁ

やる気なんて初めから無かったんだなぁ

テニス

始まりは会社の全体昼礼であった。同期でありながら、フロアが違うためにここ数ヶ月会話することのなかった彼から、名前を書いておいてと言われたので、何も考えずに名前を書いた。テニス大会に参加することになっていた。上杉達也がボクシング部に入部した経緯みたいだ。
私はテニスをやったことがない。強いて言えば大学の体育でやった程度なのであれから10年近く。テニスの勘など既になくなっているも同然であった。そんな私だが、思ったよりもテニスっぽい動きが出来ていたようで、「初めてにしては上手ですね」といわれた。全くの未経験ではないが、ほとんど初めてみたいなものなので嘘ではない。
普段晴れていても家に引きこもることの多い私としては、久しぶりの青空の下での運動で、非常に気分爽快であった。そんな爽快な気分の後に残ったのは、強烈な筋肉痛と、湯船につかることを激しく拒否したくなる猛烈な日焼けだった。

広告を非表示にする