や16ぁ

やる気なんて初めから無かったんだなぁ

エジソン

今週は株価表示機の発明から、株価表示機の特許売却までのエピソードだった。先週、電気投票記録機の失敗を受け、今週は発明とは何か、という問いかけを通じて、キムタコ演じるエジソンが真に求められている発明とは何か、に気づくというやや哲学的ながらもストレートな展開は、エジソンという題材を扱っていながら実にさわやかで清々しい印象を受けた。この辺は井上由美子脚本とキムタコが持つ雰囲気が見事にマッチしたシーンといえよう。ここからエジソンは様々な発明の研究に着手し、メンロパークの研究所設立へと話は進む。そして来週、電話機編に突入する。

広告を非表示にする