や16ぁ

やる気なんて初めから無かったんだなぁ

ターミネーター3

TVで放送していたのを視聴。見ていて、世間で言われるほどヒドい作品というわけではなかったと思う。90年代の作品みたいな映像ではあったが、アクションにもそれなりに迫力があり、ストーリーもそこそこ楽しめる。決して駄作ではないと思う。T2さえなければ。やはりジェームズ・キャメロンは偉大だ。
本作はT2さえなければ続編としてもアリだと思う。T2とは異なるアナザーサイドの続編だと思えば悪くはない。そう思えたのもラスト10分前くらいまでだが。あぁ、なんなんだあのT2での努力を無にするようなラストは。実にやりきれないラスト。この気持ちは「あなただけ見えない」というドラマの最終回を見たときのような気持ちに近い。解る人には解るだろう。
こんなラストを見せられた日には続編を作らないと消化不良になってしまう。しかし、もう続編を作らないでくれという気持ちもあったりして実にもどかしい。T2では「未来は変えられる」というメッセージで、T3では「未来は変えられないかもしれないけど戦え」というメッセージだった。続編を作るならT3のメッセージを受け継ぐものでないといけないと思うのだが、それは果たしてハッピーエンドとなるのだろうか。私はハッピーエンド好きなので、もし続編を作るならハッピーエンドを望む。それ以前に面白い作品を作っていただきたいのは言うまでもない。

広告を非表示にする