や16ぁ

やる気なんて初めから無かったんだなぁ

今週の「頼朝」

ヘラヘラした印象の頼朝は軽いイメージが感じられる反面、何を考えているのか解らない怪しさを内に秘めた絶妙の演技であった。中井貴一の起用が年相応でないと言う意見もあるが、演技には非常に見ごたえがあり、義経の存在を完全に食っていたように思う。
ところで、今週は真夏竜が出ていたらしい。真夏竜と聞いてすぐピンと来る人もそんなにいないと思うのだが、真夏竜といえば「ウルトラマンレオ」で主人公のおおとりゲンを演じていた人である(はずである)。とはいえ、あれから30年経っているのでどの辺で出ていたのか確認することが出来なかった。多分北条時政の部下だと思うのだが・・・。

広告を非表示にする