や16ぁ

やる気なんて初めから無かったんだなぁ

吼えろペン

今まで島本和彦作品に触れる機会がなかったのだが、現実逃避のために訪れた漫画喫茶で見つけたので読んでみた。熱い、熱すぎる。熱すぎて非常に面白い。死華護で忙しいときとかに「あえて遊びに行くぞ!」とか言ってみたい。今回は時間があまりなかったので4巻までしか読めなかったが、次は全部読みたい。

広告を非表示にする