や16ぁ

やる気なんて初めから無かったんだなぁ

太閤立志伝V

IIよりは面白くないのだけど、アホみたいにプレイしている自分がいる。今朝から用事があったのに昨日は朝5時半までプレイしていた。やはり私はああいうゲームが好きなのかもしれない。
IIからVへの経緯で、システム面はともかくとしても演出面はやはりパワーアップしている。多分主人公が藤吉郎だからだとは思うが、IIのとき以上にイベントがある。桶狭間の戦い前にねねにプロポーズする藤吉郎。結果がわかっているけど、桶狭間からの帰還では不思議とジーンとした。大河ドラマでは見られないような武将たちの生活感溢れる場面を堪能できるのが太閤立志伝シリーズの醍醐味だと思う。
というわけで今は砂鉄掘り中。

広告を非表示にする