や16ぁ

やる気なんて初めから無かったんだなぁ

家の近くの定食屋に行った。この定食屋は、新鮮な魚を使った、非常に量の多い定食を出してくれる美味しくて、満腹になるとても良い定食屋なのだが、そこで炙り鮭を食べた。秋になると食べたくなるのが鮭と秋刀魚だが、秋刀魚はこの間食べたので、鮭にした。
個人的に鮭の最も美味しいところは身と皮の間の脂の乗った部分だと思う。皮も勿論美味しいが、皮と脂と身の旨みが混ざった味は鮭を食べてて良かった!と思わせる味わいである。私が店の人たちに言えるのは、唯一つ。両手を合わせて、「ごちそうさま!」俺は味皇か。

広告を非表示にする