や16ぁ

やる気なんて初めから無かったんだなぁ

CAPCOM FIGHTING Jam

タイトルだけ発表があって、両者の政治的なごにょごにょがあるためなのか一向に続報を聞くことの無い「CAPCOM vs Summy」に業を煮やしたのか、カプコン内で抗争をおっぱじめた模様。
今のところ参加が決定しているのは5作品(シリーズ)10人と、オリジナル1人。オリジナルキャラのIngridは、キャラデザ的に「対戦麻雀ホットギミック」シリーズから緊急参戦といわれても遜色ないデザイン。と、思えば、デミトリやガイのデザインは森気楼デザインと言われても納得の硬質さ。つーか、ガイはZEROシリーズじゃないだろ。
というわけで、以下はキャラ予想。いや、キャラ妄想
ガイはファイナルファイトシリーズからの参戦。登場キャラはコーディ、ハガーは勿論のこと、ファイナルファイトリベンジからゾンビ化したベルガーが緊急参戦。当然、囚人服バージョンのコーディとは対戦前の掛け合いもある。しかし、ゾンビなので、「あ゛ー」とか「かゆ・・・い、うま・・・」とかしか言わない。
ハガーが登場するのなら「マッスルボマー」シリーズをはずす訳にはいかない。地味主人公のザラゾフやコルトは当然出ず、”ミッシングIQ”ゴメスと、「反則?何すかそれ、食いもんすか?」キマラが登場。ゴメス対ブランカという夢の野獣頂上決戦が実現するが、全く話題にならず。キマラにいたっては、インストカードにすら登場しないという隠しキャラ状態。
ハガーも勿論登場する。しかし、ゲームバージョンではなく原哲夫バージョンだ。同キャラ対戦には見えない同キャラ対戦「ハガー(ファイナルファイト)vsハガー(原哲夫)」が実現。タイトルにも「(C)原哲夫」の文字が!
ウォーザード」からの参戦が決定しているので、カプコンが誇るヒロイックファンタジーシリーズから「ブラックドラゴン」、「マジックソード」、「ザ・キングオブドラゴンズ」、「ナイツオブザラウンド」からも参戦決定!対戦格闘の常識を覆すガード操作を要求する「ザ・キングオブドラゴンズ」、「ナイツオブザラウンド」キャラは玄人好みのキャラとして注目を浴びる。
カプコンといえばシューティングも外せない。人型兵器が活躍する「セクションZ」、「サイドアームズ」に加え、カプコン伝統のマッタリシューティングシリーズから「バース」のヒロイン、フュレリィ・カーニハンが見参。ゲーム史上、発音しにくいキャラとして再び注目を浴びる。
中ボスとして、ベガ、アスタロト、天帝バイオス、モビちゃん、弥七など50人くらい登場し、最終ボスは「カプコンワールド」の最終ボスにしてカプコンの最終ボスMr.T
こんなゲームが出たら絶対買う。予約してでも買う!どうせこんなゲームにはならないし。

広告を非表示にする