や16ぁ

やる気なんて初めから無かったんだなぁ

冬のソナタ

髪を切りに行った美容院でDVDが流れていたので眺めていました。実は今日見るまで全く見たことが無く、激しく今更感が漂いますが、一応感想を書いてみます。

昼のメロドラマのようなジメジメ感、ドロドロ感が世のオバさま方の心にジャストミートしたのでしょうか。印象としては、昼メロ、あるいはNHKの夜にやっているドラマのような感じでした。

ただ、個人的に好印象だったのは、出演者の性格のみならず、外見上でもきちんとした書き分けが出来ていること。「シュリ」のときは出演者がみんな地味すぎてろくに区別することすら出来なかったので、冬のソナタ、地味ヒロイン、地味男、ふわふわ髪の毛女という組み合わせは登場人物をかなりいい感じで記号化できており、見ていてわかりやすかったです。

しかしは・・・、何か、おちまさととかつんく♂とかそういう要素があり、妙に一人だけ浮いている印象でした。

おちまさととかつんく♂とかということは、プロデューサであるわけで、ペ・ヨンジュンプロデューサ。略してペP

広告を非表示にする