や16ぁ

やる気なんて初めから無かったんだなぁ

beatmaniaIIDX 7th style

・自宅に帰ったときには不在票が入っており、急いで連絡を取ったところ、持ってきてもらえるとのことなので30分ほど待つ。
・到着して最初にプレイした曲はなぜか「New York」。単にいきなりエキスパートを選んでしまったため。なんの風情も無い。
・それから新モードである「マスターズモード」をプレイする。今作は86曲(+隠し2曲)もあるため、休み休みプレイするために途中でセーブできるようになっているが、その日のうちにクリアしてしまう。隠し曲を入手。「蒼い衝動」ではないことは最初から承知であったが、やや残念。両隠し曲とも、easyつけないとクリアできないへタレなのである。
・その後、エキスパートコースばっかりやる。裏コースは無いのだろうか。結構重要なポイントである。

・移植度は最高。もともと実績のあるゲームなのだから、安心して待つことが出来た。それよりも、新曲が収録されていることが純粋にうれしい。またbeatmaniaIIDXの家庭用新作をプレイすることができた。次回作を期待しないわけには行かないが、今は大勢のファンが努力して得ることが出来た成果を素直に楽しみたいと思う。

広告を非表示にする